色々ゲームPCを調べていると…

ハイスペックPCを買っておけば、どんなゲームも超快適!みたいに書いているサイトが多いと思う。例えばGTX1070、GTX1080を搭載したパソコンであっても最高グラフィックにすると60fpsに届かないゲームだってある。特に最新ゲームになるほど要求が高くその時の最高グラフィックボートを積んでいても調整が必要だったりする。

そんな時にどうやれば良いのか…最高設定でのプレイは諦めるしかない。20〜30fpsで良いなら最高グラフィック設定でプレイすれば良いが100fps以上で144Hzモニターなどを使って慣れていると20〜30fpsなんてカクカクした映像にしか見れない。

SLI接続といった手もあるがコスパが悪い…

グラフィック性能を上げる一つの手段としてSLIがある。これはグラフィックボードを1枚ではなく2枚にして性能を上げる方法だ。しかし、コストパフォーマンスを見ると非常に悪い。

ゲームによってはSLIをサポートしていないゲームもある。そこまでしてグラフィック性能を上げたいなら話は別だがコスパが悪いので最新グラフィックボードが出たら逐一交換するようにした方がコスパは良いだろう。

グラフィックボードの技術革新は早いため1年、2年で飛躍的に性能が上がってくる。いつかは天井が来ると思うがゲームを作る技術が上がってくれば当然パソコンにかかる要求も高くなってくる。いつかはSLIがスタンダードがゲームPCの形になるかもしれないがそうなった時はGPU価格も相当下がっているだろう。

基本的に私はSLIよりシングルコアで頑張った方がコスパも良いため無理してSLIにする必要はないと思っている。

MENU

Copyright (C) PCゲーマーluckyの山あり谷あり All Rights Reserved.